MGCエレクトロテクノ株式会社は、銅張積層板(CCL)やプリプレグ(PP)の生産を通じて、進化する電子産業を支え続ける環境共生型企業です。
ISO9001 ISO14001の取得はもちろん、常に品質と環境配慮を意識した最先端の生産システムを確立し、お客様と社会の期待に応え続けています。

社長メッセージ

経営方針・経営基本方針・企業行動指針

1. 経営理念
① 「働きがいのある場を作り、意欲と能力を重んじ、活力ある集団を目指す経営」
② 「技術の向上、環境保全、安全確保に努め、より良い製品を提供する生産活動」
③ 「深くニーズを知り、シーズを磨き、成果を生み出す創造的研究・開発」
④ 「世界に目を向けニーズをつかみ、市場の拡大・創出を行うマーケティング」
2. 経営基本方針
① 安全な操業による安定供給
② 安定した品質確保による顧客の信頼と満足度の向上
③ 原価低減(歩留まり・生産性向上)による国際的な競争力の強化
3. 企業行動指針
当社は、MGCグループの一員として『MGC企業行動指針』を遵守します。
① 社会のニーズに応え、有用で安全性および信頼性の高い、優れた製品・サービスを提供し、
  お客様・消費者のご満足とご信頼を獲得します。
② 環境問題への自主的、積極的に取り組みます。
③ 法令や諸規則を遵守し、公正で透明・自由な事業活動ならびに適正な取引を行います。
④ 適切な情報開示を行い、広く社会とのコミュニケーションに努めます。
⑤ 「良き企業市民」として、社会に役立つ事業活動を行うとともに、積極的に社会貢献活動を
  行います。
⑥ 安全で働きがいのある環境を確保し、社員のゆとりと豊かさを実現します。

品質方針

基本理念
 
 世界に目を向け、ニーズを把握し、顧客・市場の要求事項に適合した
 
 製品・サービスを提供することによって、顧客の信頼・満足の確保・向上を図ります。

1.従業員活性化による品質向上
顧客への優れた品質の製品とサービスの提供のため、従業員の教育・訓練による活性化とスキル向上を図り、品質の向上を目指します。
2.品質目標の設定及び顧客満足度の向上
品質目標を設定し、品質の確保・改善を推進し、サービスの迅速提供に努め、顧客満足度の向上を図ります。
3.品質マネジメントシステムの確立と継続的改善
品質に関わるプロセスの監視・測定の仕組みを確保し、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
4.魅力的な製品の開発・上市
現在及び将来の顧客・市場ニーズに合致した、魅力ある製品の開発・量産を図ります。

会社概要

本社 東京都千代田区丸の内二丁目5番2号
工場 福島県西白河郡西郷村大字米字椙山9番地41
創立 平成3年3月
資本金 5億円
株主 三菱ガス化学(株)100%
社員数 215名(平成30年8月1日現在)
役員 代表取締役社長       加藤 賢治
常務取締役工場長      松本 博之
取締役           加藤 禎啓
取締役           白橋 清隆
取締役(非常勤)      城野 正博
取締役(非常勤)      岩田 恵一
取締役(非常勤)      橋爪 伸欣
取締役(非常勤)      東 友之
取締役(非常勤)      山崎 博紀
監査役(非常勤)      水野 晃志
事業内容 電子材料に使用される銅張積層板及び
プリプレグの製造・販売

アクセス

組織図

沿革

平成3年 会社設立
平成4年 工場完成
平成5年 操業開始 [FR-4両面板・多層材料を生産]
平成6年 ISO-9001認証
平成8年 CCL BT板 生産開始
平成10年 第二棟増設
平成17年 ISO-14001認証
平成17年 第三棟増設
平成19年 第四棟増設
平成24年 社名変更『MGCエレクトロテクノ㈱』
平成25年 MGC ELECTROTECHNO(THAILAND)CO.,LTD 工場完成
平成26年 第五棟増設

関連会社

  • MGC ELECTROTECHNO(THAILAND) CO.,LTD

タイ工場

トップへ戻る
Copyright (C) MGC ELECTROTECHNO CO., LTD. All Rights Reserved.